唇が乾燥で荒れるのが悩みです|リップやパックで解決しない時は?

唇が乾燥で荒れる 顔のお悩み

乾燥荒れることってありますよね。

ひどくなると痛みがあったり、皮がめくれてしまったり。

リップクリームや唇専用美容液でケアするのも良いですが、なかなか改善しない時はどうしたら良いのでしょうか?

こちらのページでは、乾燥荒れに悩んでいる方の口コミ、唇荒れの原因、ケア方法をご紹介します。

唇の乾燥、荒れに悩む方の口コミ

唇が乾燥で荒れるのが悩みです|メンテナンス方法知りたいです

唇の乾燥に悩んでいます。

 

昔から乾燥肌ではあるのですが唇が特に1年中乾いておりリップクリームが手放せません。
また、リップクリームにも合う、合わないがあるため逆に乾燥して荒れてしまったり、リップを塗ると皮がめくれてむらができたりと、唇の乾燥に悩んでいます。

 

今は旅行でシンガポールで買ってきたリップクリームを使っているのですが、日本の薬局で買うものよりはマシになっている気がします。
ワセリンを塗ったりと保湿力が高いものを塗ったりも試してみますが、逆に塗りすぎてしまいリップの色がのらなかったりしてします。
唇のパックを試してみたりも試みまたが、やはり毎日は続かなかったです。

 

綺麗な唇にするために試していることや、メンテナンス方法があれば知りたいです。
(かなこ 29歳 静岡)
(お悩み番号035)

かなこさんは、リップやワセリン、パックなどでケアしているようですが、なかなか満足した状態にならないようですね。

唇の荒れがほどくなると、マスクが手放せない、メイクができない、異性との交際に積極的になれない、などのお悩み。

健康な唇をキープするためにはどんなケアが必要なのでしょうか?

 

唇の乾燥・荒れを対策するには

唇の乾燥・荒れを対策するには

他の皮膚に比べて角層が薄い唇。

バリア機能が弱いため、乾燥や紫外線によるダメージを受けやすいデリケートな部分なのです。

乾燥から唇を守るためには、リップクリームなどで保湿ケアをすることが大切。

保湿しようと唇を舐めたりするのはNG。

より乾燥しやすくなってしまいます。

また、唇の加齢とともに、ハリやツヤがなくなっていきます。

唇専用の美容液を使って軽くマッサージ、血行を促すなどのエイジングケアをしましょう。

 

リップや唇パックでケアしても乾燥・荒れる場合は

こうした外側からのケアをしっかり行なっても、唇の乾燥や荒れが気になる場合は、もっと基本的なところから見直す必要があります。

血行不良や栄養不足、ストレスなどが原因で、肌全体の機能が低下していることも考えられます。

基本的な食生活、睡眠時間など見直していきましょう。

また乾燥からくる唇の荒れではないケースもあります。

ヒリヒリ、ジュクジュク、チクチクするなどの症状は、口唇ヘルペスの場合もあります。

気になったら皮膚科医に相談、自宅でのケアとしては、サプリなどで皮膚や粘膜の健康を助ける栄養を摂るのもよいでしょう。

 

まとめ

唇の乾燥、荒れを防ぐには、保湿やUVケアがかかせません。

規則正しい生活やバランスの良い食事にも気をつけ、唇美人を目指したいですね。